2018年9月24日

第33回子どもの人権連総会・学習会を開催しました

9月14日(金)に第33回子どもの人権連総会・学習会を開催しました。

総会では、17年度活動報告と決算報告、監査報告、18年度の活動方針、予算案が承認され、18年度の役員・事務局の選出も行われました。

学習会では、子どもの人権連の代表委員でもあるARC代表・平野裕二さんより、「子どもの権利条約第4・5回日本政府報告書審査に向けて」と題した報告があり、過去3回の日本政府報告書審査の概要や第4・5回審査に向けて子どもの人権連(NGOレポート連絡会議)のこれからのとりくみや審査のスケジュールなどの報告がありました。

また、スクールソーシャルワーカー(SSW)の蒲池さんからは「スクールソーシャルワーカーの仕事」と題した講演があり、SSWの仕事について、具体的な例も示していただきつつ、学校が行政と連携をとりつつ、子どもや保護者をいかに支援していくことができるのかをわかりやすくお話ししていただきました。

第33回総会要項(抜粋版)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です